パールクチュールはどんな悩みを抱える人にオススメなのか?

口の悩みと言っても人それぞれです。

代表的なものとして、【歯の黄ばみ】【口臭】【歯茎からの出血】【虫歯】があります。

どれも口内環境の改善には欠かせませんが、個々に対応するのはなかなか大変です。

歯医者に通うとなるとお金も掛かりますよね。

私の場合は、コーヒー、赤ワインが好きなので、歯が黄ばんでいるんじゃないかと気になっています。
毎日の食事が関係することですから、頻繁に何万も掛けてホワイトニングできるかというと難しいですし。

実は、口の悩みを抱えている女性って少なくないと思うんですね。

好きなものを食べて、歯がキレイ。
理想だと思いませんか?

私も雑誌やネットをよくチェックするんですが、歯磨きだけでホワイトニングできるものを見つけました。

今、ちょっと話題になり始めている歯磨き粉です。

それが、パールクチュール。

【ホワイトニング】【口臭予防】【歯茎ケア】【虫歯予防】を行える、トータルケアを1本で行える商品です。

ホワイトニングジェル【パールクチュール】

まるで歯の美容液!?歯科医が絶賛する理由とは。

歯科医の松山文樹先生も絶賛しています。

松山先生は日本口腔外科学会、日本口腔インプラント学会、日本矯正歯科学会に所属する現役の先生です。

著書もお持ちで「ドライマウスの臨床」(医歯薬出版株式会社)も出されています。


いわば、口内のエキスパートです。

そんな、松山先生のパールクチュールの使用感と感想は

◆歯磨き粉とは違う優しいテクスチャーが口の中に広がる
◆短時間のブラッシングでも、しっかりと汚れを吸着して落としてくれる
◆歯科医の間でも注目されている【コーラルアパタイト】【KT−11】がW配合されているので歯茎にもやさしい
研磨剤を使っていない
◆メントールとグレープフルーツの香りで口の中をリフレッシュしてくれる
◆キシリトール配合なので、毎日の虫歯予防にもおすすめ

と、歯科医が使用しても絶賛してしまうほどの評価のようです。




歯が白くなるとこんなに笑えるなんて・・・≪パールクチュール体験談≫

人がコンプレックスを感じることって、周囲からするととても些細なことだったりします。
でも、本人にとっては真剣そのもの。
周囲の反応が気になると表情もぎこちなくなりますよね。

そんな悩みをうまく解消することができた女性の体験談です。



【H・N様 35歳】

『ずっと前から自分の歯の色について悩んでいました。
でも、女優さんのような白くてクリアな歯になるためには、
高いお金を出して歯医者に通い詰めないといけないものだと思っていたので、
正直、今以上に白い歯を目指すのは諦めていました。

歯を見せることに抵抗が出てから人前であまり笑えなくなった私を心配して、
友人が紹介してくれたのがこの「パールクチュール」でした。

半信半疑で使い続けて見たら、歯が白くなっていきました!
短時間のブラッシングでも済むのでとても手軽に使用できます。
もう手放せません!思い切って使ってみて良かったです。

もう人前で笑うのも怖くありません。
大好きなコーヒーも思いっきり楽しめます。』


どうでしょうか?歯にコンプレックスを感じている人が歯の白さを手に入れただけで人生そのものが明るく楽しくなったとしたら、本当に嬉しいことですよね。

もちろん、個人差はあると思いますが、彼女の場合は継続したことで白さを実感し、使い続けているようです。

真珠のような白い歯へ【パールクチュール】


歯の汚れと周囲が感じる印象

歯の印象で第一印象ってこんなに変わります。



どんなにオシャレに気を使っても、「歯の黄ばみ」はイメージダウンです。


もしかしたら、周囲の人はあなたにこんな印象を持っているかもしれません。






@最近、朝起きた時、口の中がネバネバして臭い・・・
A黄ばんだ歯が気になって笑顔になれない
B第一印象が良くなれば営業成績も結果が出せるはず・・・
Cコーヒーとか赤ワイン。本当は大好きなのに我慢してる・・・
D歯が黄ばんでいるのを隠すためにマスクが必須。
E口元を見られてるかも?他人の目が気になってしょうがない・・・


もし、あてはまることがあれば今が改善のタイミングかもしれません。

なんで歯が黄ばんでしまうのか!?



この10年ぐらいで一気にカフェの数が増えて、コンビニでコーヒーを買う人も増えました。

インスタの流行で、女性の間でオシャレなワインが飲めるお店も流行っています。

電子タバコが普及していますが、タバコを吸う人も少なくないですよね。


これは加齢や毎日の食事の習慣から付いてしまう汚れです。

ですが、原因はそれだけではありません。




歯を傷つけずに白くするためには、




ホワイトニングジェル【パールクチュール】


一般的なホワイトニングの料金は!?

ホワイトニングで歯を白くしたい!!

気になって調べてみると料金の高さに愕然・・・

仕方なく諦めてしまう人も少なくありません。


まずは簡単な料金比較を見てください。



ホワイトニングは保険適用外なので自由診療になります。
自由診療は歯科医またはクリニック、サロンによって金額を自由に設定できることです。

そのため、金額もさまざまです。

そして、半年〜1年程で元に戻ってしまうので、維持するためには年に数回通うことになります。

また、一般的に歯科医のホワイトニングは料金が高い傾向にあります。
それは、医療機関のため【過酸化水素】の薬剤使用を許可されている点がクリニックやサロンとの大きな違いです。

よく耳にする漂白で歯を本来以上の白さに変えてしまうというのが、この【過酸化水素】の使用です。

ですので、不自然な白さになるため、維持するためには3ヶ月ほどでホワイトニングを繰り返すことになります。





パールクチュールは本来の歯の白さに近付けることを目的としていますので、歯科医のホワイトニングのイメージで使用すると、

「歯が白くならない!!」
「もっと、芸能人のようになると思ってた!!」


ということになりますので、正しい理解が必要になります。

あくまでも、あなたの持っている自然な歯の白さを取り戻すことを目指しているのであれば、オススメしたいと思います。

ホワイトニングジェル【パールクチュール】


パールクチュールの実力とは!?

コーヒーに2週間漬けた卵の着色をパールクチュールで落とせるかという実験です。



コーヒーに歯を2週間漬けておくことはありませんが、頻繁に口にすることで歯にステインが付着していきます。

実験からも歯の汚れを浮かせて分解してくれることは間違いなさそうです。

今までの歯の研磨具合で白くなるスピードには差が生まれるかと思いますので、丁寧に歯磨きを行うことが近道だと感じます。

使う前に確認しておきたい、4つの嬉しい効果とは!?

その1 コーラルアパタイト

歯のエナメル質の97%を占めるヒドロキシアパタイト。
それを70種類以上のミネラルが含まれる沖縄産天然化石サンゴから独自の技術で製造された世界で初めてのアパタイト

色素や細菌、臭いの吸着に優れた効果!!

◆タバコのヤニやコーヒーなどの色素を吸着
◆歯の汚れを取り除いてくれる
◆口内細菌の減少
◆口臭予防にも効果的



また、審美歯科やクリニックでも使用されているホワイトニング成分、トリポリリン酸ナトリウムを配合。

さらに、パール(真珠末)で美白効果をアップしています。



その2 歯茎の汚れを浄化

業界では初の新処方!コーラルアパタイトとの相乗効果
機能性乳酸菌のクリスパタス菌K−11が免疫力を高め、健康な歯茎を作ります。

また、グリチルリチン酸ジカリウムが歯周病や口臭予防に役立ちます。





その3 虫歯予防

すでに虫歯予防と言えば、キシリトールと言われるほど効果が証明されています。

WHO(世界保健機関)が主催した研究などから虫歯予防効果が報告されており、
キシリトールを使用することで30〜80%の虫歯の発生を防いでくれます。



その4 口臭予防

口をスッキリさせるためにタブレットやガムなどに使われているメントール。

殺菌効果と臭い菌を減らすことで口臭予防を助けます。


そして、




と歯磨き粉に必要な要素を余すことなく取り入れています。

パールクチュール

パールクチュールはいつでもフレッシュ!!



日本は衛生の意識がかなり高い国だと思いますが、やはり、「口に入るものはとにかく清潔に超したことはない!!」
というのが、みなさんの声だと思います。

パールクチュールは容器の底を吸い上げて外に出す方式なので、空気に触れずに雑菌の汚染を防げます

地味な点ですが、私はこういう配慮が好きです。

歯磨き粉というと最後は端から丸めながら中身を搾り出すのが定番ですし、洗面台に寝せて置くのが当たり前です

それをこんな感じで置いたら女子は気分が上がります!!



【歯の美容液】というイメージにピッタリですよね。

満足度96%!!お客様はどこに満足しているのか!?

【29歳・男性】
「あの人の歯、ちょっと不潔だよね」という職場の同僚の声を聞いた時に「自分は大丈夫かな?」と心配したのが始まりです。
家で確認するとコーヒーのせいか、磨き方のせいか1本1本黄ばみが目立っていました。
その後、ネットで見つけて「パールクチュール」を購入。
歯を削るのではなく、汚れを浮かして綺麗にしてくれるので、歯そのものが白くなっていくのがわかるんです!!
お客様からも「歯が綺麗ですね!」と言われるようになりました。仕事のやる気もアップにも繋がっています。


【26歳・女性】
趣味でボイストレーニングに通っていますが、ある日、鏡を見ながら練習をしている時に、
先生よりも表情が暗く見えることに気付きました。
先生に相談してみると、「原因は歯にあるかもしれない」と言われ、パールクチュールをオススメされました。
さっそく試してみると、爽やかなメントールとグレープフルーツの香りが私好みでとても使いやすく、効果もすぐに感じました!
歯が白くなってから表情も一気に明るく見えびっくりです!
友人に「どこのホワイトニングに通ってるの?」と言われた時は、嬉しかったですね(笑)。
毎日、鏡を見るのが楽しみで仕方ないです!


【30歳・女性】
歯の裏側からの矯正は、大人だから3年以上もかかるって歯医者さんには言われてるんです。
矯正始める前にホワイトニングしたんですけど、もう1年以上行ってないので、
歯がどんどん黄ばんできて(泣)
ただでさえ、矯正でうまく喋れないのに、歯の色まで自信がなくなって、マスクで口を隠す毎日
そんな時、インスタでとってもオシャレな「パールクチュール」を見つけたんです!
ブラッシングによって、ホワイトニングだけじゃなく、虫歯予防にもなるので、矯正中の私にはピッタリ。
使い始めて1ヶ月ほどですが、だいぶ白くなってきたのを感じています!


【38歳・男性】
私はタバコをよく吸うのでヤニのせいで歯が汚れてしまっていました。
歳を重ねるごとに口臭もひどくなっていたので、妻から勧められていた「パールクチュール」を購入。
普通の歯磨き粉と使い方は変わらないので、どんなものだろうと思っていましたが、歯磨きのときに使っていくうちに、
口臭も気にならなくなり、同時に黄ばみもとれました!
妻にも「清潔感が出た!」と褒められ、歯だけではなく気持ちまで明るくなりました。
今では子供の虫歯予防にも使っています。やっぱり歯は大事にしないといけないですよね。
使用感もとても良いのでぜひ皆さんにもオススメしたいです!




詳しく教えて!みんなの悩み!!



Q.本当に歯が白くなりますか?

A.着色の程度により、個人差がありますが、継続的に歯磨きの時にご使用いただくことでホワイトニング効果が期待できます。


Q.使用をやめたら、元の色に戻ってしまいますか?

A.歯の汚れは、日々蓄積されていくものです。歯の白さを維持していくために、ぜひ歯磨き時の継続的なご使用をおすすめします。


Q.1日に何回使用すれば良いですか?

A.食後や就寝前など、1日1回〜3回を目安にご使用下さい。1本でおよそ1ヶ月(目安分)です。


Q. 電動歯ブラシでも使用できますか?

A.はい、使用可能です。通常の歯磨きと同じようにご使用下さい。


Q.今使っている歯磨きの代わりに使えますか?


A.はい、「パールクチュール」を使った歯磨きで、ホワイトニングだけではなく、歯垢除去や虫歯予防、口臭予防も期待できるので、
これ1本でトータルケアが可能です。


Q.市販のホワイトニング歯磨きとはどう違うのですか?

A.一般的なホワイトニング歯磨きは、研磨剤で歯を削って表面の汚れを取りますが、「パールクチュール」は、
研磨剤不使用です。歯を削ることなく、歯の汚れだけ吸着し、浮かせて落とすことのできる成分を配合した、
歯に優しいホワイトニング歯磨きです。


Q.どのくらいで白くなりますか?

A.歯の汚れ度合い、1日の使用回数によって個人差があります。
1日2回の使用で、約1ヶ月程度で違いを実感し始める方が多くいらっしゃいます。


Q.妊婦ですが使用しても大丈夫ですか?

A.特に問題はございません。
もし、心配なようでしたら、医師にご相談の上、ご使用ください。

月々いくらぐらいかかるの?





【料金シミュレーション】

定期コースは最低3回の継続利用が必要となりますので、必要費用としてイメージしてみて下さい。

◆初回 60%OFF  3,980円+税=4,298円

◆2回目 50%OFF 4,980円+税=5,378円
◆3回目 50%OFF 4,980円+税=5,378円

合計 15,054円

金額的にはクリニックや歯科の半分から1/3程度になるのでリスクも少なく、継続する場合でも月に5,000円程になります。
パールクチュールで白い清潔な歯がキープできるとしたら、投資する価値は十分だと私は感じています。


2018年4月10日時点で4月分の商品が完売しているほどの人気です。
現在、5月分の予約を受け付けている状態ですが、こちらも時間の問題となりそうです。

最新情報は公式サイトからご確認下さい。

ホワイトニングジェル【パールクチュール】

パールクチュールの率直な感想

私はパールクチュールの購入者としてお伝えできるのは、「何を解決したいか?」だと思います。

もし、口腔内の「歯茎ケア」「口臭予防」「虫歯予防」は自信があるけれど、
ホワイトニングだけうまくいっていないのだとしたら、
ホワイトニング専門のケア用品を購入されたほうがコスパが良い場合があります。

ですが、私は働いていますので、できるだけ時間のかからない方法を考えた時に、
普通の歯磨きでトータルケアが行える「パールクチュール」が非常に魅力的に感じました。


もし、【歯を白くしたい】という目標があったときに、
「明日だけ白い歯がいい!!」という人はいないと思うんですね。
「ずっと綺麗な白い歯でいたい!!」というのがあなたの願いだと思います。


私は徐々に汚れて黄ばんでしまってからホワイトニングに通うよりも、
ずっと「パールクチュール」でホワイトニングしている方が清潔感を維持している気がしましたし、
毎朝、鏡の前に立ったときに表情に自信が持てました。


そして、一番大きかったのは外食のストレスが減ったことです。
「歯の黄ばみ」は一度気になり出すとどんどん黄ばんでいくようでちょっと神経質になりますよね?

でも、外食して帰ってきても、「パールクチュールで磨けば、その日のうちにリセットできる!!」

という考えになれたのは、本当に気持ちに余裕を与えてくれました。


利用して数ヶ月ですが、歯が白くなっているだけではなくて、
手元に「パールクチュール」があることが心の保険になっているような感じがしています。

私は「パールクチュール」をオススメします!!

真珠のような白い歯へ【パールクチュール】